FC2ブログ

DEVILDIVE神風-BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖「吉原ソープ」part1

一年位前はじめて「吉原ソープ」にいきました

というより悪友につれていかれた

コイツは15でみんながスケートだなんだと遊んでいる時から一人だけチャリンコで町へ消え帰ってきては「花びら大回転」のよさを懇々と語り

18でまだ「援助交際」なんてことばが無かった時代から女を買っていて

30近い最近では普通のピンサロで本番生をかますというツワモノです


正直行きたくなかった

僕は女性とコトをするときにできるだけ「和」をかんじたくないんです

このニュアンスわかってもらえるだろうか、、、

たとえば、「温泉宿」より「ラブホテル」「錦糸町」より「池袋」といったかんじに


ここはジンガイかぶれとバカにされようがゆずれません


そこにきて「吉原」

もーイメージだけでも昭和の香りぷんぷんじゃないですか(昭和の銀幕や下町は大好きなんですが性だけはベツ)


でもまてよと、、イヤイヤ行く風俗程いい娘に当たる、、の法則が頭を一瞬よぎりました


これが愚かだった、、


靖国通りをひた走り現場到着


匂いますねー、、

完全に昭和の風が、、、

「パンチ」「フィッチェの上下」「歯ナシ」と三拍子そろった50前後のオジサンがうようよしてます


ここが吉原かー

悪い意味で完璧に想像通り


風俗の醍醐味あーでもないこーでもないとやりながらやっと一軒の店に決めました


ここまできたらもー意外といいことあるんじゃないかと、、、

待合室にはいって一分でその夢はブチコワサレマした


ものすごい常連さん登場!!

彼のことを説明する時言葉を選ばなければ「差別」だなんだといわれそうなのでここは慎重に

「裸の大将」にシャブをポンプ打ちして100回くらい回転させた直後、、、

「戦う寸前のピットブル」 「一人カッコーの巣の上で」

「絵がかけない岡本太郎}

ん~どれもしっくり来ない

「乙武くんMADバ-ジョン」これがギリギリわかりやすいですかね

とにかく待合室に入るなり彼は「はあ~はあ~へ~へ~」と大量のよだれをたらし

目からわずか1センチの距離で東スポを読んでいる、、、、

しかし従業員はいたって普通の対応

なんなんですかこの場所は、、、、

昭和を通り越して完全に「大正ロマン風な待合室に彼のあえぎ声だけが響く、、、

ボッキどころじゃねーよと思っていたときに

店員が「お客様準備ができました3Fへどうぞ、、、、、、」


つづく


スポンサーサイト

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学


最近の記事
DEVILDIVE神風
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。